枚方市の歯医者さん「宮園歯科医院」では歯周基本治療を中心に、歯周病の予防と改善によって健康な口腔環境を維持し、いつまでも楽しく食事ができるようお手伝いしております。

枚方市の歯医者さん 宮園歯科医院

一般歯科・小児歯科・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング
〒573-1164 大阪府枚方市須山町27-10
診療時間: 9:00~12:30 14:30~19:00 土曜日は午前診療のみ
休診日: 木・日・祝日(※祝日のある週の木曜日は診療日になります)
患者様専用ダイヤル:072−848−1105



枚方市 宮園歯科医院 ブログ

枚方市の宮園歯科医院が、医院や歯科の最新情報を医院ブログよりお伝えします。

宮園歯科医院 ブログTOP

2018/08/16 09:44
親知らずは抜歯すべき? >>

2018/08/06 18:10
住み心地を悪くして防ぐ >>

2018/07/20 09:45
★★ 平成30年8月夏季休暇のお知らせ ★★ >>

2018/07/20 09:41
歯磨きは食後?分後 >>

2018/07/09 10:52
歯周病治療後のメインテナンス >>

2018/07/02 10:51
★★ 七夕フェスタのお知らせ ★★ >>

2018/06/18 17:03
幼児食と乳歯の発達 >>

2018/06/13 16:38
むし歯の予防のポイントは? >>

2018/05/16 10:51
口臭の種類 >>

2018/05/08 11:13
細菌とのたたかい‐歯周病治療の現状とこれから‐ >>



大阪 枚方市の歯医者 宮園歯科医院

歯周病

 日本では、20歳以上の約80%の方が歯周病にかかっていると報告されています。
 歯みがきなどのホームケアを専門家の指導なしに正しくおこなうことは実は大変難しく、お口の中が不衛生になりがちです。
 歯周病の主な原因は歯垢(プラーク)です。
 歯周病は歯と歯ぐきの間にたまったプラーク(歯垢)繁殖し、やがて歯石となり、その歯石が細菌の温床となります。
 これが歯周病の始まりで自覚症状はほとんどありません。
 歯周病が進行すると歯ぐきが赤く腫れたり、出血が起こるようになります。
 歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)は拡大し、歯と骨を繋ぐ繊維(歯根膜)や歯を支える(歯槽骨)が破壊され始めます。
 重度の歯周病になると、歯槽骨が破壊されてなくなり始め歯を支えることが困難になり、歯を失ってしまうことになります。

歯周病の進行

PMTC(プロフェッショナルケア)

 歯科医院では、患者様に生涯健康な歯で過ごして頂くために、歯科医院でおこなう歯と歯の周り(歯周組織)の清掃(PMTC)をおこない、歯周病の予防と改善に努めています。
 また、自宅で歯みがきが正しくおこなえるようブラッシング指導などをおこない、ホームケアのサポートもおこなっております。



大阪 枚方市の歯医者さん「宮園歯科医院」。 枚方市・寝屋川市・交野市・四條畷市・京田辺市・八幡市から患者様がいらっしゃってます。 >> このページのTOPへ
〒573-1164 大阪府枚方市須山町27-10 ●電話 072-848-1105
Copyright© 2006-2018 Miyazono Dental Clinic All Rights Reserved.